Fit3 ハイブリッドを試乗

何を思い立ったか近所にあるHonda Carsに行ってFIT 3のハイブリッドを試乗してきたお。

 出だしは電車に載ってるようなインバータ音がしました。
 出だしやバックはエンジンがかからないので割りと違和感ありまが加速性能いいですね。
DCTだけど変速のショックは解らないのは凄い、エンジンがいつの間にかかかってる感じ、エンジンを押し掛けしてるような仕組みなんでしょうか、ちょっと前に代車で乗ったワゴンRのブレーキ離すとセルが回るアイドリングストップとは根本的に違う感じです。
 アクセル離した時の基本的にエンジンブレーキは弱めなんでブレーキを軽く踏まないと減速しにくい感じだけど回生もしてるしその分アクセルを踏まなくも進むって事なので燃費は稼げると思います。

 ブレーキ踏んだ感じは普段からブレーキアシストのあるライフの載ってるので違和感はそれ程無い感じ、クリーブ現象はほとんど感じられないので普段トルコン式ATの車に載ってる人には違和多少あるかも、変速レバーの動かし方が独特でしたがこれは慣れの問題だと思います。
5ナンバーの車でしたが結構大きく感じました。室内空間が広いからでしょうか軽に普段のってるからでしょうか、あとホンダ車の割に内装の質が良かったです一緒に乗ったディーラーの人も嬉しそうに語ってました。

 小型車に載ってるはずなのに一つ上のクラスの車に載ってるようなパワーがあってハイブリッドが売れてるのがわかる気がします。
試乗して思ったのは ハイブリッドの真骨頂って加速性能なんだろうと思った燃料代で元が取れるわけではないんだし。
CR-Zとかに、このi-DCDが乗ったら欲しいかなとか、思いました。

あと自分は結構高評価だけど他社の車の載ってる人だと感想が変わるんだろうなとかも思ったり思わなかったり。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ